RSSアイコン
町田 整体 東京 オステオパシ- レイキ 治療院 ボディケアクリニカル オステオパシー東京 オステオパシー学校 セミナー スクールー頭痛 ・肩こり・腰痛 ・股関節・膝痛・首痛・骨盤矯正
口コミと実績のオステオパシー治療院 様々な痛み・体の不調・お悩みにお答えします。



当院における様々な症例



帯状疱疹からの顔面麻痺

症状
病院で検査後、耳の中に帯状疱疹ができました。
顔面麻痺を引き起こし、まぶたがうまく閉じない、口をすぼめられない、飲食時にこぼしてしまうなどの症状がありました。
病院ではステロイド治療を受けていました。

治療
当院では発症から1か月後に治療を開始。
1回目はステロイドの副作用で湿疹も出ていたので、今すぐ治療すべき処を身体に聞いて治療しました。
背骨・内臓のマニュピレーションから始め、頭蓋骨治療を行いました。

2回目は今回の背景をカウンセリング。
風邪の延長、ストレス過多、疲労などがあったそうです。メンタルにも問題を抱えていたとのこと。
全身の調整、背骨・内臓・顔面・頭蓋の施術。
メンタルの問題によって身体に現れている症状をヒーリング。
施術後そのまま1時間以上睡眠して起きず、爆睡されていました。

3回目も2回目と同様。

3回の治療で終了しました。
写真は2回目の治療前と3回目の治療前に撮影したものです。



アトピー
症状
小麦、乳製品のアレルギーがあり、生まれてすぐに急性の胃潰瘍を経験しています。
アトピーは保育園4歳の時に発症。
小学校へ入る前にきれいになりましたが、小学校入学後また症状が現れます。

原因
便秘 環境ストレス 心理ストレス こだわり
のぼせ 突発的な発熱 栄養バランスが悪い(糖質過多)手、足が冷たく熱が出せない。交感神経優位

治療
オステオパシーアプローチによる第三脳室の治療(頭蓋骨、仙骨、背骨のバランスを取り自律神経に働きかける)を行いました。
キネシオロジー検査で砂糖,フリーラジカルの問題などが検出されたので一時的に食生活を気を付けることを心がけました。飲み物はジュース類をやめ、ハト麦や水などに変えるなど。、現在は制限していません。

治療後
皮膚にはステロイド系の軟膏は使わずワセリンを使用。
現在、卵白アレルギー反応がありますが、症状は安定しています。



生命エネルギーの不調

症状施術
生命エネルギーに働きかける施術を行いました。
主に身体のアライメントを整えたり、ヒーリングをします。
写真のように、エネルギーを整えると体も整うことがわかります。
1回目での治療前と後








むくみ

治療

梗塞などの後遺症の問題、歩行困難や歩行不足と一日中座りっぱなしによるむくみでした。循環器系や筋膜リリース
継続的な施術、運動療法などで、むくみは軽減しました。
写真はその場での施術での変化です。








月経前症候群 生理痛  副腎疲労   鬱脊柱の施術

鍵となるものを見つけた上で背骨を整えます。
骨盤や腰椎の位置と頭の位置をバランスし、液がスムーズに流れるように促します。
内臓機能を高め頸椎の矯正し、頭蓋骨のバランスを取って脳脊髄液の流れを調整します。詰まって流れがない部分に液を流します。代謝が促進され免疫が上がります。

視床や下垂体などにもアプローチします。副腎なども治療の鍵になります。


原因が特定できない頸椎ヘルニア



症状
患者さんが気づく症状は頸椎ヘルニアですが、一般的な方はヘルニアの前に起こっている別の症状に気がつきましょう。
次のような事柄を意外と自覚されていません。
・感情的なストレスや不安から自律神経のバランスを崩している。
・忙しさ、イライラ、不満。
・暴飲暴食。それによる消化器系の緊張と疲労。
・肝臓リンパの滞りから全体への影響。
・背中の張り、肩甲骨の痛み。
・呼吸の乱れ、脳の酸欠  など。

治療
頸椎だけでなく頭蓋骨、内臓リンパ、腰椎、骨盤などを含む全身のアプローチが必要です。
5回目くらいの治療の以降には回復へむかうケースが多いです。

★注意★
病院でヘルニアが見つかるようなタイプの方は苦しみます。
なぜなら“ヘルニア”がすべての原因であると思い込んでしまうからです。
身体のお知らせ(痛み、症状)は必ずしも検査の結果や画像と一致しない。





 
アトピー 患者が抱える問題
子供のアトピーの原因は多種多様です。環境 食物 関係姓 交感神経の緊張精神的ストレス 肉体的ストレス内臓機能の問題 など

大人のアトピーは以下のものが原因であるケースが多いです。食べ物 メンタル くせ 内臓機能の問題など

当院の施術は原因にフォーカスするだけではなく、むしろ本来持っている免疫力に注目してそこを広げる施術を行います。
具体的には背骨や全体のバランス、発生学から基づいたオステオパシーによる頭蓋骨、仙骨 硬膜の調整などを行い、機能や組織を変容させる方向へ導きます。
生命エネルギーの不調 免疫系 ガン
精神的にも不安定な状況です。

当院では問題の治療ではなく、同時に存在する身体の良い部分がより広がるように施術を行います。代謝や機能に働きかけます。
また関心を問題の部分以外のところへ向かせ、メンタルとからだの調和を図るように働きかけます。
逆流性食道炎
治療
胃の裂孔部を筋膜リリースします。
胃がすっきりした感じでお腹の張りもなくなります。

この症状は、横隔膜、頸椎の3番・6番・7番に関係があります。
迷走神経へのアプローチも有効で、頭や脳がリラックスします。
体が柔らかくなり、深部までコリがとれます。
産後の骨盤矯正
治療
産後の骨盤矯正は週に1回の施術を1ヶ月程度続けることで戻ります。
全身(特に頸椎、頭蓋骨の矯正、腰椎の4番・5番)の矯正が必要です。

全体がほぐれていくと機能が回復してきますので、そのころには骨盤も締まってきます。
睡眠との関わりもあるので、十分な睡眠をとりましょう。
インナーマッスルのトレーニングも有効です。
腰椎ヘルニア
治療
まずは生活習慣を見直しましょう! この症状は食べてる物にも関係し、内臓疲労が引き起こす場合もあります。

矯正は頸椎の4番・5番がカギですが、頸椎2番1番や後頭骨とも連動しています。
足首や骨盤も矯正が必要です。

意外かもしれませんが、眼球も関係しています。
側頭骨のねじれや歯科の領域の関連があるものもあります。
多膿胞性卵巣症候群
症状
お腹周りの冷えや痛み。
2~3か月に1回のペースで生理も不順でした。

治療
当院では頭蓋・視床や下垂体と骨盤へのアプローチでバランスを取り、迷走神経を整え内臓機能を回復する方向へ施術しました。
カンジタ除去と糖質制限も行いました。


GRALLY

 

当院サロン


森の瞑想
 
     


他の一般的な治療院との治療方法の違い

一般的な治療………体に現れている症状を主に治療します。
当院の治療…………体に現れている症状を全体から見た時にどう関わっているか繋がりを見ながら今、見せられたものや、今、必要な治療を行います。


具体例
当院での治療方法の一例として、頸椎ヘルニアで来院された方の治療をご紹介します。

この方は自己申告の時点では今、出ている症状として意識が首に集中していました。病院でヘルニアと診断されていますから当然です。
しかし、検査や体に触れていくなかで、他にも症状があることに私は気づかされます。そして、カウンセリングすると体の症状のみならずメンタルな今の問題があることがわかってきます。

患者様のほとんどはメンタルなことや体に出ている他の不調が首の痛みの原因と関係がないと思っています。だからそのことについて自己申告されません。
しかし、背景はとても大切です。背景を知ることで治る速度が上がります。原因が現れます。繋がりがわかります。施術のヒントになります。

この方の場合、ヘルニアという身体に表れている痛みがありますが、それ以外にも様々な不調がありました。
感情的なストレス、多忙、寝不足、疲労による自律神経のアンバランス、サプリメントの過剰摂取、イライラ、暴飲暴食等で肝臓への負担が起こっていました。さらに肝臓リンパの滞り、全体への影響して背中の張り、肩甲骨の痛み、呼吸の乱れ、脳の酸欠をひきおこし、体調を崩されていました。

治療を始めてからすぐにコルセットと「さよなら」してもらい、5回目の治療の後には回復へむかいました。今はバリバリお仕事をされています。

病院でヘルニアが見つかったような、この手のタイプの方は苦しみます。なぜならそれは“ヘルニア”がすべての原因であると思い込んでしまうからです。
実際は日常的に次のことが繰り返されています。

首のこり→眠れない→睡眠不足→痛みが取れない→交感神経の緊張→身体が休まらない→さらに首のこりが悪化する

本当は生活習慣の見直し等も必要なのです。
 
当院のアプローチは、
なぜ症状が現れたのか?
そこに集中的に負荷が加わったのか?
という観点から、徒手筋力検査や脊髄神経からの皮膚の神経の感覚異常を特定し、末梢神経のレベルで問題があるのかを見ます。

また、症状の背景などを特定し、オステオパシーを使って緊張している筋肉を緩め、使われていない筋肉とのバランスを取りながら頭蓋骨、頸椎や胸椎、腰椎矯正、横隔膜(呼吸と関係します)リンパの流れや内臓を正常な機能が取れ戻せるように促します。

さらに、そこにヒーリングをプラスして行うことで自律神経のバランスの調整やメンタル面にも働き、癒しを起こし心身ともに調和する方向へ向かうことができます。そして体が緩むことで色々なところに相乗効果がひろがるでしょう。

当院では、お客様の痛みや症状に対するアプローチはもちろん、自分の体、健康にも目を向ける意識が大切だということを、自らが施術を通して気づけるお手伝いをしていきたいと思っています。

Copyright(C) ボディケアクリニカル. All right reserved.   電話   042-727-3545